• <tt id="igkyk"></tt>
    1. <code id="igkyk"><li id="igkyk"></li></code>
    2. <source id="igkyk"><optgroup id="igkyk"></optgroup></source>
      <rt id="igkyk"></rt>

    3. <menu id="igkyk"><option id="igkyk"></option></menu>
      skip to main content

      職場環境

      アプライド マテリアルズがビジネス面で成功するとともに人々の生活を向上するには、當社ビジネスのコアバリューを反映して活動地域の文化を尊重できる世界クラスの人材を、全世界で獲得し育成する必要があります。アプライド マテリアルズは、雇用創出、現地の人材の採用、社員研修プログラムやリーダーシップ開発プログラムの提供、さらには社員とその家族への醫療サポートを通して、価値を創造し地域社會を豊かにします。

      ダイバーシティ

      アプライド マテリアルズは長年にわたり、グローバルダイバーシティを尊重してきました。當社の目標は、ダイバーシティを會社の中、あらゆるプロセスの中、日常業務の中、そして企業の価値観の中に織り込むことです。

      アプライド マテリアルズのコアバリューには次の2つのコンセプトが取り込まれています。これらのコンセプトにより、ダイバーシティを競爭優位性として捉える企業文化が育ちました。

      • 個人の尊重 - すべての人が互いに信頼と敬意を抱く。
      • グローバル意識 - 異なる視點を受け入れることが多様な機會につながる。

      アプライド マテリアルズの社員は、アイルランド、イギリス、イスラエル、イタリア、インド、オランダ、カナダ、韓國、シンガポール、スイス、スペイン、臺灣、中國、ドイツ、日本、フランス、米國、ベルギー、マレーシアを含めて世界各地で働いています。そのため、自分と異なる視點を理解し、多様なアプローチを活用し、文化の異なる人々と働くのは當社においてごく自然なことであり、成功に不可欠な要素でもあります。アプライド マテリアルズで働く一部の社員の感想を「採用情報」の中でご紹介しています。ぜひご覧ください。

      ビジョン

      互いの違いが尊重され、能力が生かされ、社員が仕事に専念できる職場環境を積極的に推進することが、當社の目標です。

      リクルーティング

      世界に広がる製品とお客様を支えるため、世界各國で多様な人材を確保し続けることが非常に重要です。さらに米國のアプライド マテリアルズは、多様な人材の教育と職業技能開発を専門とするさまざまな組織と戦略的提攜を結んでいます。たとえば以下の組織です。

      • Historically Black Colleges and Universities(伝統的にアフリカ系米國人のためのカレッジおよび大學)
      • National Black MBA Association
      • National Black Physics Students’ Association
      • National Society of Black Accountants
      • National Society of Black Engineers
      • National Society of Hispanic MBAs
      • Society of Hispanic Professional Engineers
      • Society of Mexican American Engineers and Scientists
      • Society of Women Engineers

      その他のリクルーティングプログラムもご覧ください。

      教育&トレーニング

      アプライド マテリアルズの成功の源は、當社の多様な事業において求められる社員の革新性、柔軟性、そして対応力です。社員が個人としてもプロとしても成長を続けることが會社の成功に不可欠です。それがあってこそ、最高の人材を獲得して維持し、キャリアを高める機會を提供し、未來のリーダーを育成し、テクノロジーの最先端を走り続けることができます。

      アプライド グローバル ユニバーシティ(AGU)は研修と能力開発を行う機関で、1,100以上のオンラインコースと2,700以上の教室プログラムを提供します。2009年には社員、請負業者、臨時従業員、およびインターンが、AGUでの延べ434,000時間のトレーニングに加え、延べ4,600時間の流行病対策オンライントレーニングを受講しました。

      AGUが行う教育コースと教育認定の多くは任意參加ですが、すべての社員および請負業者を対象とする必修コースもあります。採用時、社員と臨時従業員は安全と職場倫理の向上を目的としたコースを受講します。その內容はアファーマティブアクション、アプライド マテリアルズ職場衛生、安全とセキュリティ、知的財産保護、麻薬のない職場、およびハラスメント防止です。また社員は、アプライド マテリアルズのコアバリュー、國際事業活動、職場安全など、職場関連の事柄を定めた事業活動規範の指針を學び、それに従うことを求められます。

      任我爽橹在线视频精品